<< 新店舗 | main | 占い(スピリチュァルか?) >>

スポンサーサイト

  • 2010.02.01 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


被災から15年かぁ。。。

22歳まで神戸市の須磨区で過ごしていました。
もちろん学生の時ですけど震災を体験しました。揺れかたは色々言われますけど、大きな揺れの後にドンドンと2回ぐらい縦に揺れました、体が浮く?ような感じ。今でも小さな地震の時はその後に縦揺が来るんじゃないか?と一瞬息を呑みます。
震災は本当に忘れる事はありませんが毎年17日に決まってTV等で流されるのは正直かんべんして欲しい所です、実際に体験している者としては…。
あの震災の時はまだ携帯電話も、誰もが持っている時代ではなく主流はPHSとポケベルでした。携帯は歩きながら使えない時代でした←移動すると電波が切れるんです!(技術の進歩はスゴイね)

震災から続けている事(何か癖になってる事)
・寝室に靴(運動靴)を置く。
・ミネラルウォーターのケース置き。(60畔ぐらい、思い付いた時に新しくする)
・雨水も溜める、外の大花瓶に。(雨が降る前に流して、思い付いた時は新しくするw)
・ライターとか明かりの替わりになる物を決まった所に置く。(必ずココに!って感じ)
・防寒着(ベンチコート?普段は絶対着ない)は1着タンス内に必須、ポッケに軍手あり。

それぐらいかな?保存食とかは特に持ってないです。
昨日16日に「神戸新聞の7日間」という震災を題材にした土曜プレミアムが放送されていましたが…内容うんぬんより、「神戸の言葉って…こんな感じなんだ」って事でした。

会社でこんな感じなんだ…俺。。。







  

スポンサーサイト

  • 2010.02.01 Monday
  • -
  • 23:45
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック